兵庫県の西宮で、毎月定期的に読書会をしています。
子どもを育てる経験がある(あった)人に、ぜひ出会ったいただきたい読書会です。

今回は「アイデア」をテーマにお届けしました。
告知のときには既に扱う本を決めているのですが、今回は、急遽! 出版されたばかりの興味深い本もお持ちしました。

その名も「おもてなし幻想」という本です。
ビジネス書でもあります。
本もさることながら、テーマである「アイデア」きくと、仕事の企画や商品開発などを連想する方が多いかもしれません。
けれども実は……仕事ばかりに有効なわけではありません!!!

お客様の役に立ちたい、という思いも
家族の役に立ちたい、という思いも
同じもの?!

から端を発し、そのためのアイデアはどうしたら見つけられるのか? を探る読書会となりました。
———–
新しいアイデアや発想はどうやって生まれるの?
いやいやそうじゃない。
そもそもアイデアは自分の中からしか生まれてこないもの。

要は自分の中にあるものをどうやって引き出して行くのか。
ちょっとしたコツやポイントがあって、誰にでも出来ることだったと気づきがありました。
————

そして最後には、「どんなふうに自分はその人の役に立てるのか」まで見つめていただきました。
この読書会では、ただ、本を読む、わけではありません。
本を活かしてこそ! が、この読書会のモットーです。

では、本を活かしていくと……?

それはぜひ、体験しにきてください!!

読書会のご案内



「本を活かすってこういうことか!!」
を持ち帰って頂きます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA