<「人生100年」に備えるための読書会>と題した読書会。
今日は「Ver1」ということで、「100年人生をどのようにいきる?」をサブテーマでお届けしました。

課題本としたのは「LIFE SHIFT」です。
本屋さんでもビジネス書コーナーに平積みされていますが、これは単なる「働き方を考えるための本」というだけではありません。

日本が確実に直面するであろう長寿社会に向けて、思想からお金の作り方のお話し、人間関係のお話し、生き方のお話しまで、バランスよく綴られています。
ロールモデルを提示しながら具体的に解説されているので、イメージもしやすく分かりやすくて親しみやすい1冊でもあります。

そんな本から、「100年人生をどのように生きる?」と直球で考えてみるわけです!

読書前は「100年って長いよね、、、もう少し歳をとると、今の70代とはまた違う状況なんだろうと思えば暗くなる、、、」と、そんなお話もありましたが、読書後は「あるいみ、自分次第だからモシロいのかも」と前向きで明るいお話へと変わりました。

「自分次第」という自己責任論は、ときには重苦しく感じるのかもしれませんが、意外に楽しみも多いものだと発見できるのが、みんなで意見交換し合いながら読書をするいいところ。

年齢も職業も違うものどおしが集まる相乗効果でしょう。
お互いの意見を知ることで、納得したり確信したり発見したり、、、そんな過程を経るだけで、悶々とした日々に陽射しが差すというものです。

いかがでしょう。
こんな読書会。
みなさまのご参加、お待ちしております!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA